弁護士等紹介

当事務所は依頼者ベースの拡大、案件の大型化に対応するべく、着実に弁護士数を拡大しております。

森淳二朗
学歴・経歴 石川県立小松高等学校卒業
京都大学法学部卒業
京都大学大学院法学研究科修士課程民事法専攻修了(法学修士)
その他経歴

大阪府立大学経済学部助手・講師・助教授。
その間ロンドン大学高等法律研究所客員研究員を経て,

昭和62年
平成16年
平成26年
九州大学法学部教授
福岡大学法科大学院教授
弁護士登録
自己紹介 これまで大学で企業の法律を研究してきた経験を活かして、弁護士法人大手町法律事務所ではアジアビジネス支援部門を担当することになりました。
当部門では、中国の大手弁護士事務所等と協力して、企業の皆様方の中華圏ビジネスを支援させて戴きます。取引の手続き代行ならびに紛争の予防・調停・処理だけでなく、幅広いネットワークを活かして、中華圏企業と地域企業との交流・提携等を開拓・支援することで、地域経済の活性化にも寄与していきたいと考えております。
どうかよろしくお付き合い下さいますようお願い申し上げます。
研究業績等 著書、論文、判例批評・判例解説、学会報告等 [PDF形式 260KB]
主な取扱い分野 会社法、企業法務
一覧に戻る